<轉址Flash>

朧な記憶を抱える、この体の寒がりと交し合ってる、「そう、これでいいんだ。」
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『蘋果,吻與鐘聲。』
2006-12-28 Thu 16:48



『蘋。』


【第一幕】

「聽見了鐘聲……」
在雪與霧裡醒來,
與你相逢,
穿越森林,踏過河流,
踏著尖塔頂端翩翩起舞,
在盪漾的月光溫柔作愛,
從此纏繞漫成一道星河。
甦醒之際,越過忌妒與寵溺,
寂寞與恐懼已套上美麗的舞鞋,刻劃了前兆。
名為「Love」的紅色果實淌下甜美的汁液。
你所獻給我的。


【第二幕】

帶我踱步在綺麗的樂園,
如空氣冷冽的唇褪去詩篇的形體,
滲入你的耳語,浸入我的身體,
輕輕細細地。
狡猾地先闔上雙眼,怎麼?
總是認為未到盡頭的歡愉與清涼,出口已被悄悄開啟。
無法更往回走,閉眼之間,
將樂園封存,凝結成晨曦的虛影,
紅色劇烈地搖晃著,崩碎,燃燒,
有如漸散的夢。


【第三幕】

雪就要溶去了,雪就要溶去了,
這裡原是滿佈刺棘的廢墟。
如水滴般顫抖的思念,
若此刻就要支離破碎,
將手中握著的劇毒遞給我吧。
那是名為「Love」,甜美無比的紅色。
你摘下了新結的果實,
那是遠比記憶還要深刻的酸苦,你卻微笑地遞了一顆給我。
新結的果實啊。
確實相當美麗呢。
我沉沉睡去,任新下的白雪逐漸覆蓋。
「聽見了鐘聲……」 

 

背景音樂♪ エルの肖像 / Sound Horizon 
                    From "Elysion~楽園幻想物語組曲~"

スポンサーサイト
別窓 | [作品]詩‧小説‧随筆 | コメント:0 | トラックバック:0
『2007‧春‧心願。』 『Chris's Crime』『插畫‧蟲‧夢癌。』
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


『Chris's Crime』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。