<轉址Flash>

朧な記憶を抱える、この体の寒がりと交し合ってる、「そう、これでいいんだ。」
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『LOVER / 椿屋四重奏』
2008-09-10 Wed 19:06

LOVER
椿屋四重奏
2007年05月09日 発売
WPCL-10403

1. LOVER 2. moonlight 3. プロローグ(2006.12.31 Live at Nakano Sunplaza Hall) 4. トワ(2006.12.31 Live at Nakano Sunplaza Hall)

椿屋四重奏的作品總帶有種妖豔神秘的質感,且是相當傳統的那種,無論快歌、慢歌都能給我如此印象。這首「LOVER」整體也帶著如此特性,用流麗的旋律、動靜分明的編曲去表現愛恨情慾。副歌充滿了爆發力,對聽者情緒而言是相當有感染力的。
『LOVER / 椿屋四重奏』の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | [推薦物]音楽 | コメント:3 | トラックバック:0
『落日 / 東京事変』
2008-07-23 Wed 16:20


Just can't help it.
東京事変
2006年09月06日 発売
B000GUK6EY

1. 雪国 2. 現実を嗤う 3. 少女ロボット 4. 歌舞伎 5. 秘密 6. その淑女(をんな)ふしだらにつき 7. 現実に於て~顔 8. 入水願い 9. ミラーボール 10. 手紙 11. サービス 12. C'm'on Let's go! 13. ブラックアウト 14. 本能 15. スーパースター 16. ダイナマイト 17. 修羅場 18. 御祭騒ぎ 19. 喧嘩上等 20. 透明人間 21. 丸の内サディスティック 22. 落日

在太陽下縮得小小的旗杆陰影,令這下午顯得格外炎熱,且煩悶。在稍微暗一些的房間內,我持續望著這樣的景色,以及不斷折射的日光透過紗窗,在窗台邊暈成一片光暈,白色,帶點淺淺的橘紅的,彷彿連建築物的輪廓都要為之融化的光景。

那是,夏天的夕陽。因此,我想起了這首歌。東京事変的「落日」
『落日 / 東京事変』の続きを読む
別窓 | [推薦物]音楽 | コメント:13 | トラックバック:1
『幻惑 / 椿屋四重奏』
2008-06-15 Sun 03:12

幻惑
椿屋四重奏
2006年06月07日 発売
UKDZ0049

1. 幻惑
2. サイレンス

儘管把PV貼上來了,我對這團其實根本就是……第一天聽到他們的歌。不瞞您說,我根本就沒打算好好寫這篇介紹(被巴)。他們是四個人的團體呦主唱太瘦了呦結束(喂)

 椿屋四重奏オフィシャルサイト

總之是很的時候逛nico逛到,第一次聽到就愛上歌曲裡頭透著的妖豔頹廢氣氛,以及那非常跳躍如蛇不斷纏繞般的美妙旋律,讓我不禁loop了好久。還真是「幻惑」哩,不知為何的令我想到了東京事変。
『幻惑 / 椿屋四重奏』の続きを読む
別窓 | [推薦物]音楽 | コメント:7 | トラックバック:0
『O.NO.RE / 稲葉浩志』
2007-12-03 Mon 02:27


志庵
稲葉浩志
2002.10.09発売
BMCV-8006

1. O.NO.RE 2. LOVE LETTER 3. Touch 4. TRASH 5. Overture 6. GO 7. ファミレス午前3時 8. あなたを呼ぶ声は風にさらわれて 9. Here I am!! 10. 炎 11. Seno de Revolution 12. とどきますように

最近天氣蠻冷的,冬天來臨氣溫直直落,還請各位多保重身體。既然天氣這麼冷,我的Blog版面風格又冷冽到一個不行,因此今天想為各位獻上熱騰騰的肉體(還是巨乳噢XD)以及一首熱騰騰的歌

說起B'z這樂團,相信對日本樂壇有所瞭解的人都曾聽過吧?所以我就不花時間介紹了。B'z的主唱――稲葉浩志曾出過3張單曲以及3張專輯,我認為他的個人作品中最出色的是於1998年推出的單曲「遠くまで」(未收錄於專輯中),是一首充滿了溫柔淒美的弦樂、讓人心裡隱隱作痛的情歌。而專輯部分我最喜愛的則是他在2002年推出的「志庵」

「志庵」算是他3張專輯中流行性較高的一張,風格也較為廣泛,在這之中我最偏愛的有「O.NO.RE」「Touch」「炎」這幾首,但其實整張專輯都算蠻耐聽的啦,也因此我常常會拿出來聽,是寂寞、寒冷夜裡的好伙伴,感覺在獨自趕作業的夜裡有稲葉浩志高亢激烈的嗓音陪伴在側就什麼事情都能啪啦啪啦手一拍就做好了(啥?)。而今天要介紹的就是他一首有點暴力又有點性感真的會讓身體燃燒起來的歌――「O.NO.RE」。

『O.NO.RE / 稲葉浩志』の続きを読む
別窓 | [推薦物]音楽 | コメント:12 | トラックバック:0
『Chris's Crime』 NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。